頭の良い子が育つ間取りは?帰宅時に子供が必ず通るべき場所がある!

頭の良い子が育つ間取り

頭が良い子が育つ家の間取りには?必ず子供が通るべき場所がある!
 

さて・・。どこだと思いますか?
 



頭の良い子 リビング学習

勉強はリビングでする「リビング学習」が成績を伸ばすと良く言われるけれど、我が家も 子供たちはリビング学習派だった。
 

ま・・・うちの場合は、部屋が狭いから、やむを得ずだけどね (*´ω`)
 

親の目が行き届いて、親と会話が出来る距離で勉強するのが良いらしいから、ま・・いっか。結果オーライっ・・・?。
 

リビング学習が良いという所以は、自分の部屋に籠って勉強すると、気が散って遊びだしてしまったり、かえって集中できないそうで。
 

有名な大学に入学したの子供に聞くと、多少の雑音があり、家族を身近に感じるリビングで、子供時代 学習していたという子供が多いと言われる。
 

ただね。これもどんな場所で集中できるかは、人それぞれだから、自分の部屋の方が集中出来る子も勿論いると思うけれどね。
 

頭の良い子が育つ 子育てに良い間取り

頭の良い子に育つには、なんでも素直に吸収できる、心も素直な子に育てることが大切だと思うけれど、
 

そんな間取りとして、ずっと前にテレビで紹介されていた、私の憧れの間取りがある。それは、玄関から入ってきた時に、子供が自分の部屋に行く前に、必ずリビングを通る間取り
 

日本の家屋は、玄関の横に階段があって、階段を上がると自分の部屋にたどり着く間取りが多いでしょ。
 

となると、帰宅した子供は、家族の誰にも顔を合わせずとも、自分の部屋に入ることが出来ることになるけれど。そうではなくて。
 


動線上、自分の部屋に行く為には、リビングを通ることが必須になっている間取り。

 

やっぱり家に帰ってきた時には、リビングにいる家族に顔を合わせたりすると、学校で何があったか?その顔から分かるし、会話も交わせるもんね。
 

それが良いんだって。
 

また、必ずリビングを通り抜けないと、自分の部屋に行けない間取りに加えて、子供が自分の部屋に籠ること無く、自然にリビングに集まってくる間取りが、良い子を育てる&頭の良い子を育てる理想の間取りなんだそう。
 

我が家は狭いマンションだから、子供たちが帰宅した時に自分の部屋に直行なんて、基本的にそんな事出来ない間取りで。文句も言えずリビングに入ってくる事になってるけど。
 

ま・・ま・・その辺は置いておいて。
 

子供が大きくなった今でも私にとって「帰宅時に必ず家族がリビングを通る間取り」ってのは、ずっと憧れの間取り。
 

注文住宅の住宅展示場では、そういう間取りを一度見たことがあるけど、分譲住宅では、見たことがないかな。
 

注文住宅を作る

家だけはね、何十年も過ごす空間なのに、何度も買ったり買い替えたり出来るもんでは無いだけに。それが子供の学力に影響を与えるのであれば、理想の間取りにはしたいのは親心。
 

子供の自主性は尊重しながら「環境は整えてあげる」「環境は用意しておいてあげる」のが、親の役目だと思う。
 

最近は注文住宅を作ったり、中古住宅購入後に、おしゃれなリノベーション・リフォームをしたりと随分と家の間取りも個性が出せるようになった。
 

私もそんな時代に育児したかったなぁ~と思うけど、まだまだ住み替えで新しい家を買いたいと希望も持って居る。
 

孫が出来れば、そういう家に一緒に暮らしたいもの。いつになることやら、だけど(;´・ω・)
 

タウンライフ家づくり など注文住宅を作るサイトを良く見ている。資料請求も出来る。大手メーカーの リフォーム一括資料請求 も出来る。
 

家に居ながら、新しい家の構想が練れる時代だから、色々資料請求して、情報収集してみると夢は広がるでしょ。そして未来に向けて、気付きも生まれてくるかなと。
 

「子供の頭が良くなる間取りシリーズ」みたいな、分譲住宅を売り出ししてくれれば便利だけど、それよりも親自身も頭を使って、オリジナルの間取りが作れたら・・・。
 

それは何より、子供(私の場合は孫?)への大きなプレゼントになる。